ホーム > 緑化友の会 > 会員からの一言

会員からの一言

会員からの一言
友の会へリンク
会員からの一言

会員からの一言

緑化友の会に入会して


木津川市に生まれ、育ち、家庭を持ち、子供を育て、ずっとここで生活してきました。

定年を迎え、自分の田畑の世話をしながら日々を過ごしていたとき、近所の親しい方から「緑化友の会」の話を伺いました。作業は市内の公園整備で、それぞれの公園の草刈り、樹木の剪定や伐採、花壇の整備、季節の花植え、トイレ清掃、堆肥作り・・・・・・等々で、私にもできるか?!と思い入会することにしました。

入会したときは7月の暑い最中で、続けていけるかと不安に思ったこともありましたが、会員の皆さんは気軽に声をかけてくださり、適切なアドバイスをいただく中で、すぐに馴染むことができました。

作業は、朝礼で始まります。作業の内容、手順や注意点の確認等をします。「声かけで いい汗かいて 事故はゼロ」と標語を唱えると心が引き締まります。ラジオ体操で身体を動かし、準備を整えてそれぞれの作業に入ります。

いつも行われるこの流れの中で、その都度お互いに安全な作業を意識し合い、スムーズに気持ちよく作業に取り組むことができます。

(市内の公園を見るたびに、今まで知らなかった)「緑化友の会」の方々のこうした地道な活動があったからこそ、みんなが美しく整備された公園で集うことができるのだ・・・・・・と今更ながら、痛感しています。

と共に、自分もその一員として活動していることにやり甲斐や喜びを感じたりしています。

喜びはそれだけでなく、各会員の方々の様々な豊富な経験から、農作業のことや野菜作りの話が聞けたり、また趣味の会に誘われたりして、交流の輪を深められることです。

会員の方々のいろいろな情報に耳を傾け、互いに情報を共有しあうことで、知見を広げ、これからも元気に楽しく緑化作業に励んでいきたいと思っています。

西田 吉宏

会員からの一言
 
トップへ